記事一覧

エルメスの「ネクタイ」特集 - ネクタイ誕生の歴史や特徴、“H柄”など人気の種類も解説

エルメス(HERMÈS)のメンズネクタイは、印象をきりっと引き締めてくれる人気アイテム。色柄や素材など多彩な種類を揃え、ビジネスシーンはもちろん、おしゃれな装いにもぴったりのネクタイを展開している。値段もアクセスしやすく、記念日やクリスマス、バレンタインなど特別な日のプレゼントにもおすすめだ。

エルメスのネクタイの歴史から、ネクタイの選び方、“H柄”をはじめとするおすすめ柄の種類に至るまで、エルメスのネクタイを総特集。人気の秘密に迫る。

エルメス ネクタイ 偽物 NEW♯レア◆完売必須!タキシードにぴったり☆ネクタイ

●Tie 7 Club Disco tie
幅:7cm
シルク100%
手縫い
ストライプ
Hロゴ
●Tie 7 Overboard tie
幅:7cm
シルク100%
手縫い
チェーンリンクモチーフ
Philippe Mouquetによるデザイン

エルメスが初めてネクタイを製作したのは1949年。初のシルクスカーフ「カレ」が誕生した1937年から12年後だ。

エルメスがネクタイに着手したきっかけは、フランス・カンヌのエルメスブティック。場所柄、カジノに入場する際に必要なドレスコードを満たすため、何人かの顧客がネクタイを求めてブティックに来店したことから、本社にネクタイ製作を依頼したという。

ネクタイは、スカーフ「カレ」と同様に“シルクの街”リヨンのアトリエで生産。シルク素材にフラットスクリーンプリントを施し、独自に開発したモチーフを落とし込んだ。以後70年にわたって、エルメスはユニークなモチーフやデザインのネクタイを展開し続けている。1988年にはファンタジータイ、2012年にはヘヴィツイルのネクタイが登場するなど、時を経るとともにそのバリエーションは多彩になっている。

【関連記事】:http://yumichan.top/

コメント一覧

Ankopi安値 URL 2021年11月18日(木)17時55分 編集・削除

100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー