記事一覧

今年の夏、思い切ってブリーチしてみる?ファッションとして楽しむブリーチデザイン3スタイル

图片描述

コロナ禍で人と接する機会が減った一方で、なかなか今まで時間をかけられなかったビューティーケアに注目が集まっています。そんな中、ヘアスタイルのトレンドにも変化が。マスク生活が長引き、新たなおしゃれのポイントとして顔周りのケア、特にヘアカラーをする人が増加しているそう。サロンでは思い切ったカラーに挑戦するため、ブリーチ人気が高まっていると言います。印象もガラッと変わるブリーチヘアカラーで、夏のファッションを楽しんでみては?

「ブリーチ=ダメージ」の考えは古い?

とはいえ、「ブリーチ=髪へのダメージ」のイメージはなかなか払拭できませんよね。そこで美容院御用達のドイツのヘア製品ブランド「シュワルツコフ プロフェッショナル」は、これまで「傷んだあとに補修する」という事後ケアが通例だったブリーチ剤に対し、施術の工程で髪の毛をいかに「傷まないように保護する」か、という点に着目。そして革新的な技術「ボンディングテクノロジー」を搭載したブリーチ剤を誕生させました。シュワルツコフ プロフェッショナルの「ファイバープレックス」は枝毛、切れ毛を98%削減し、これまでの「ブリーチ=傷む」というネガティブなイメージを取り払ってくれる、ヘアカラーを思いっきり楽しみたい方の強い味方です。

おすすめのブリーチデザインを提案してくれたのは…

そこで今回、この夏ブリーチに興味があり、考えている方におすすめしたいヘアデザインを紹介。ブリーチのスペシャリストである人気ヘアサロン「bloc」の栗原みなみさんディレクションのもと、異なる3つのブリーチデザインを提案していただきました。感性で決めるのもよし、ライフスタイルで決めるのもよし。栗原さんの解説とともに早速チェックしてみましょう。

さりげなく入れたい人におすすめ「ベージュトーン」

图片描述


地毛を生かしつつ垢抜けたい人におすすめ「ネイビーグラデ」

图片描述


ブリーチが初めての人にもおすすめ「インナーピンク」

图片描述